〜くむんだー郡上 ホームワーク事業始めます!〜

私たち、くむんだー郡上のワークショップでは、普段から単に遊ぶだけでなく、子どもたちの学びの機会も併せて提供しています。

 

まず始めに写真パネルを使って山や建築の話をし、長良川源流部の郡上の山で育った木が下流部の街でどうやって使われ、そして自分たちが体験する〝くむんだー” にどう繋がるのかを説明します。「学び+楽しさ」を一連の流れの中で体感してもらうのです。

 

この「学び+楽しさ」をもっともっと体感してもらうため〝くむんだー” を一定期間保育園に預ける活動を計画しています。

これがくむんだー郡上が行うレンタル事業「くむんだーホームワーク」です。

 

私たちは「いつもの仲間たちといつもの保育園でくむんだーで思いっ切り遊んでもらいたい!郡上産の杉や桧にたっぷり触れてもらいたい!」、そしてこの活動が子どもたちの成長に何かひとつでもお役に立てればと思っています。

 

今回は郡上長良川ロータリークラブさんにご協力いただき、郡上市内の3つの保育園で「くむんだーホームワーク」を行う予定です。

 

また、全国くむんだー協会会長の川村氏から指導・助言をいただきながら年内の始動に向け準備を進めています。

このレンタル事業が始まりましたら、園児たちの楽しく遊ぶ様子を報告させていただきます!



〜次回くむんだー郡上のワークショップ開催について〜

○両日共に無事開催いたしました!

お声掛けいただきありがとうございます。詳細は「活動記録」をご覧下さい。

 

2020年11月2日(月)・18日(水)

くむんだー郡上 ワークショップ第9回を開催!!

 

岐阜県山県市の四国山香りの公園におきまして、第9回のくむんだーワークショップを開催することとなりました。

 

主催は「地域づくり NPO山県楽しいプロジェクト」。
対象者は、山県市内の保育園に通う年長児です。

一般の方は参加できません。予めご了承ください。

 

長らくイベントが開催できませんでしたが、細部まで注意を払いながら進めて参ります。今後とも私たち”くむんだー郡上”をどうぞよろしくお願いいたします。

 

※この件のくむんだーワークショップについてのご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。事業全体についてのご質問は、「地域づくりNPO法人山県楽しいプロジェクト」へ直接お問い合わせください。



〜くむんだーについて〜

「くむんだー」は木製のジャングルジムです。

 

郡上市産、岐阜県産の杉を使用して作ります。「くむんだー」を構成する部材は、柱・貫・くさび、の3種類のみです。


皆さんは京都・清水寺の舞台を見たことはありますか?この大きな舞台を支えているのは、柱・貫・くさび、の3種類の部材です。

そうです、「くむんだー」は日本の伝統的な建築を皆さんに体感してもらうための最良のツールなのです。


参加してくれる子供さんだけでなく、大人の方も木のトンカチを使って、くさびを打ち込んでみてください。ぐらぐらだった柱や貫が、こんなにしっかりした構造体になっていく様に、きっと驚き、そして夢中になることでしょう。同時に杉の木が持つ、手触り・色つや・香り・音・しなやかさを体全体で感じ取ってみてください。


難しい説明や言葉は、もはや不要です。

「くむんだー郡上」は郡上・岐阜のみならず、海外の方々に向けても、日本の伝統建築や文化を紹介するために、この活動を推し進めて参ります。

 

さあ、私たちと一緒に「くむんだー」を組み上げてみませんか?

くむんだー郡上代表

カネサダ番匠 兼定裕嗣

岐阜県 郡上市 八幡町 吉野 898


※くむんだー郡上は【全国「くむんだー」木のジャングルジム協会】に所属しています。


〜SDGsへの取り組み〜

くむんだー郡上は、2015年に国連で採択された持続可能な開発目標/Sustainable Development Goals(SDGs)に対して積極的に取り組み、持続可能な社会に貢献できるよう努めていきます。


〜MAP〜

<お車の場合>

東海北陸自動車道 美並IC出口から約15分

東名自動車道 一宮ICから北陸自動車道 美並ICまで約45分