〜2024年3月のワークショップのお知らせ〜


第61回くむんだーワークショップ@大韓民国水原市・スウォンメッセ会場

3月7日㈭~10日㈰に、韓国水原市にて「スウォンキョンヒャンハウジングフェア」~炭素削減及びグリーン建築のための大韓民国木造建築博覧会~ が開催されます。

くむんだー郡上は3月7日~9日の3日間にかけて、合計5回のミニワークショップを行います。対象者は政府機関、地方自治体、教育機関の各関係者、幼稚園児、一般と、巾広く韓国のみなさんの参加をお待ちしています。

4年前にも訪韓を予定していましたが、直前にキャンセルとなりました。待ちに待った今回の訪韓で、くむんだーが日韓友好の架け橋となりますよう、精いっぱい頑張ってきます!

제61회 목조건축워크숍@대한민국 수원시 수원에 위치한 수원메쎄 행사장

 3월 7일㈭~10일㈰에 대한민국 수원에서 '수원경향하우징페어 - 탄소저감 및 녹색건축을 위한 대한민국 목조건축박람회'가 개최된다.

 군은 3월 7일부터 9일까지 3일간 총 5회에 걸쳐 미니 워크숍을 진행한다. 대상은 정부기관, 지자체, 교육기관 관계자, 유치원생, 일반인 등 폭넓게 한국의 많은 분들의 참여를 기다리고 있습니다.

 4년 전에도 방한이 예정되어 있었으나 직전에 취소된 바 있다. 기다리던 이번 방한에서 쿠문다가 한일 우호의 다리가 될 수 있도록 최선을 다해 노력하겠습니다!


〜くむんだーデモンストレーション in Australia のご報告〜


今秋ご縁ありまして、オーストラリアのシドニーとキャンベラで、くむんだーのデモンストレーションを行ってきました。

 

今回の渡豪のメインの目的は、大工講座の開催です。 シドニーで3日間、キャンベラで2日間、合計5日間で日本の伝統的な継手と仕口を5種類作る講座に、延べ60名の参加があり大盛況でした。

 

夜に両都市でナイトトークも行ったのですが、こちらは両会場合わせて80名余りの参加者でした。 その場で、日本の伝統建築の話に合わせて、くむんだー郡上の活動の紹介をしました。くむんだーは日本の伝統建築をモデルに作られているからです。

 

さて、オーストラリアのタスマニア州ホバートで、2025年2月7日~10日に開催される、Australian Wooden Boat Festival 2025@awbfestiva への出展打診をフェスティバルのプロデューサーであるポール氏より受けています。フェスティバルのメインは木造船なのですが、日本の木工技術を紹介するワークショップも同時開催するとのことです。今回の渡豪で大工講座を企画・運営してくれた、KOITOYA Design.Make.Teach の山口博史氏はキャンベラ在住の家具作家ですが、彼も木工ワークショップを行います。そして、同時にくむんだーワークショップ(くむんだー郡上)、大工講座(カネサダ番匠)、日本の手道具の展示・販売(Japanese Tools Australia)も行うという、とても魅力的な計画が進行中です。

 

今回は、くむんだーの模型を持参して、デモンストレーションを行いました。 このくむんだー、何かの形に見えませんか? そうです、帆船です。AWBF2025において、帆船型のくむんだーを出航させる予定です。

 

多くのオーストラリア人が、「これは素晴らしいワークショップになる。きっとみんな大喜びだ。大成功間違いなしだよ!」と口を揃えて賞賛してくれました。 AWBFは毎回6万人あまりが来場する一大イベントです。たくさんのオーストラリアの子どもたちに、そして大人たちにも、くむんだーを是非とも体験してもらいたいと思って、計画を進めていきます!もし実現の運びとなりましたら、また皆さんにお知らせします!


〜YouTubeチャンネルで映像を配信中〜


ご存じの方もいらっしゃいますが、くむんだー郡上のYoutubeチャンネルを開設して動画をUPしています。写真ではわかりにくい部分もありましたので、普段からどういった流れでワークショップが進められているのか、映像にておとどけしています。よろしければのぞいてみてください!!

 

今後ともくむんだー郡上をどうぞよろしくお願いいたします。

YouTubeのチャンネルはこちらから


〜くむんだーについて〜


「くむんだー」は木製のジャングルジムです。

 

郡上市産、岐阜県産の杉を使用して作ります。「くむんだー」を構成する部材は、柱・貫・くさび、の3種類のみです。


皆さんは京都・清水寺の舞台を見たことはありますか?この大きな舞台を支えているのは、柱・貫・くさび、の3種類の部材です。

そうです、「くむんだー」は日本の伝統的な建築を皆さんに体感してもらうための最良のツールなのです。


参加してくれる子供さんだけでなく、大人の方も木のトンカチを使って、くさびを打ち込んでみてください。ぐらぐらだった柱や貫が、こんなにしっかりした構造体になっていく様に、きっと驚き、そして夢中になることでしょう。同時に杉の木が持つ、手触り・色つや・香り・音・しなやかさを体全体で感じ取ってみてください。


難しい説明や言葉は、もはや不要です。

「くむんだー郡上」は郡上・岐阜のみならず、海外の方々に向けても、日本の伝統建築や文化を紹介するために、この活動を推し進めて参ります。

 

さあ、私たちと一緒に「くむんだー」を組み上げてみませんか?

くむんだー郡上代表

カネサダ番匠 兼定裕嗣


※くむんだー郡上は【全国「くむんだー」木のジャングルジム協会】に所属しています。


〜MAP〜


● 所在地:〒501-4206 岐阜県郡上市八幡町吉野898 カネサダ番匠

<お車の場合>

東海北陸自動車道 美並IC出口から約15分

東名自動車道 一宮ICから北陸自動車道 美並ICまで約45分