〜KOREA BUILD 2020 出展中止について〜

新型コロナウイルスが各地に様々な影響を及ぼしています。感染された方が一刻も早く回復されることを心からお祈りし、一刻も早く事態が収束することを願っています。

2月26日から3月1日まで、韓国の高揚市KINTEXで開催予定だった「KOREA BUILD 2020」において、くむんだー郡上も出展を予定していましたが、開催前日に中止が決定されました。 日本パビリオン内の岐阜県ブースでは「くむんだー」と日本の伝統木造建築の展示を行い、岐阜県産材のPRをする予定でした。 今回の訪韓は実現しませんでしたが、今後も機会があれば海外交流を通じて、岐阜県産材の素晴らしさをたくさんの方に発信していきたいと思っています。

 

尚、くむんだー郡上の次回のワークショップは、6月に名古屋市で予定をしています。 今後の新型コロナウイルスやその他感染症の状況を注視しながら、その都度主催者と適切な対応を協議し、参加者皆様の安全に配慮してまいりたいと思っています。

今後とも何卒ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

くむんだー郡上 代表 兼定裕嗣


〜第8回くむんだー郡上ワークショップ開催報告〜

社会福祉法人愛育会「美濃保育園」におきまして、令和2年の最初のくむんだーワークショップを開催いたしました。

たくさんの園児に参加していただき、また園長先生、副園長先生をはじめとする先生方にもお手伝いいただき、無事終えることが出来ました。

美濃保育園の関係者の皆さまには、この場をお借りしまして改めて感謝申し上げます。


@美濃市 社会福祉法人愛育会 美濃保育園「どんぐりホール」


〜くむんだーについて〜

「くむんだー」は木製のジャングルジムです。

 

郡上市産、岐阜県産の杉を使用して作ります。「くむんだー」を構成する部材は、柱・貫・くさび、の3種類のみです。


皆さんは京都・清水寺の舞台を見たことはありますか?この大きな舞台を支えているのは、柱・貫・くさび、の3種類の部材です。

そうです、「くむんだー」は日本の伝統的な建築を皆さんに体感してもらうための最良のツールなのです。


参加してくれる子供さんだけでなく、大人の方も木のトンカチを使って、くさびを打ち込んでみてください。ぐらぐらだった柱や貫が、こんなにしっかりした構造体になっていく様に、きっと驚き、そして夢中になることでしょう。同時に杉の木が持つ、手触り・色つや・香り・音・しなやかさを体全体で感じ取ってみてください。


難しい説明や言葉は、もはや不要です。

「くむんだー郡上」は郡上・岐阜のみならず、海外の方々に向けても、日本の伝統建築や文化を紹介するために、この活動を推し進めて参ります。

 

さあ、私たちと一緒に「くむんだー」を組み上げてみませんか?

くむんだー郡上代表

カネサダ番匠 兼定裕嗣

岐阜県 郡上市 八幡町 吉野 898


※くむんだー郡上は【全国「くむんだー」木のジャングルジム協会】に所属しています。


〜SDGsへの取り組み〜

くむんだー郡上は、2015年に国連で採択された持続可能な開発目標/Sustainable Development Goals(SDGs)に対して積極的に取り組み、持続可能な社会に貢献できるよう努めていきます。


〜MAP〜

<お車の場合>

東海北陸自動車道 美並IC出口から約15分

東名自動車道 一宮ICから北陸自動車道 美並ICまで約45分