〜くむんだー郡上について〜

私たち、くむんだー郡上は、同じ目的を持った仲間と共に活動しています。

 

<代表>

兼定 裕嗣 / Kanesada Yuji

カネサダ番匠 代表 棟梁
岐阜県 郡上市

20代の頃に、登山や旅でアジア、南米、ヨーロッパ、中東などの30ヶ国を訪ね歩きました。現地で生活をしていたり、同じく旅をする各国の若者と語り合う中で気付いたことは、「自分の中に日本文化と呼べるものや、日本人として誇れるものは果たしてあるのだろうか?」ということでした。その思いが、日本の伝統建築の大工になる、という目標につながっていきます。

あれから30年が過ぎました。やっと自分の言葉で日本の伝統建築のことや、その素晴らしさを語れるようになりました。日本の伝統建築に携われるのは、日本人としての誇りでもあります。「くむんだー郡上」を、時代が平成から令和に入れ替わる、この記念すべき年に立ち上げました。

次なる目標は、日本の伝統建築の技術を持続可能な社会の実現に活かすことです。郡上や岐阜の皆さんため、そして世界の人々に向けても日本の伝統建築の素晴らしさを発信していきたいと思います。

 



<アドバイザー>

美谷添 里恵子 / Miyazoe Rieko

白鳥林工協業組合 代表理事

岐阜県 郡上市

石ヶ谷 繁樹 / Ishigatani Shigeki

白鳥林工協業組合 総務・営業主任

岐阜県 郡上市

 

飛騨の秀でた山と美濃の清らかな水を象徴として「飛山濃水」と言われる岐阜県。その両方の長所を持った「郡上」の中心を流れる長良川は、沿岸に多くの恵みを与えてきました。

郡上の先人たちは、山と川の恵みを受け、苦労と愛情を山に注いできました。私たちは、先輩方が育てた美しい山々に囲まれ、この山の恩恵のもと生きています。苗木を植えてから、伐り出すまで何十年。木の一生を見届けられる私たちだからこそ可能な仕事があります。

 

自然の恵みを大切に、木1本を余すこと無く全てを使い切りたい。感謝の気持ちを込め、丁寧に作った「長良杉パネル」を中心に、林業・製材・木材加工を行う会社です。



<スタッフ>

六浦 基晴 / Mutsuura Motoharu

m5_architecte 一級建築士事務所 主宰
愛知県 北名古屋市

 

『みなさん、木は大好きですか!?』
香りや肌触り、ぬくもりなど、もっともっと木の色々なことを見たり、触ったり、感じたりしてほしいです!
余計な知識はまったく必要ありません。

まずはご自身の直感だけで「木って何かいいなぁ」というところから始めませんか。

それがあなたの秘めた感性を養ってくれるはずです!

2013 「わが家のリフォームコンクール」愛知県知事賞

2017  ウッドデザイン賞 2017 入賞

2018  三重県志摩市「旧猪子家」国登録有形文化財

2018  日本漆喰協会 第13回 作品賞 受賞

2018  気候風土適応型プロジェクト2018  採択

 



<協賛>

 ご協力いただける企業様を募集中です。詳しくは下記フォームよりお問い合わせください。

〜くむんだー郡上へのご依頼について〜

くむんだー郡上では、イベントへの参加やワークショップを開催させていただく際は、原則有償とさせていただいております。

また、くむんだーを扱う上で、専門的な知識を持った講師や補助のスタッフが必要であり、その費用や交通費などは、くむんだーを使った実演費とは別途(実費)となります。これらを含む費用全般に対するご質問がありましたら下記フォームよりお問い合わせ下さい。

また上記に関する価格は、他のくむんだーを扱う「くむんだー協会」の団体とは一切関係ありませんのでご注意願います。