〜さぁ、くむんだーを“体感”しよう!〜

【くむんだーと私たち】

皆さんの身の回りに、木はありますか?

日常の生活の中で、木に触れていますか?

 

木は鉄やプラスチックほどの強度はありませんが、加工性に優れ、触ると程良く暖かく、また湿気を吸ったり吐いたりもするなど、様々な性質をバランス良く併せ持った素晴らしい素材です。

 

しかしながら現代の暮らしの中では、消費者が感じる耐久性などの観点から本物の木やそれらを使った製品に触れる機会がめっきり減ってしまいました。

私たちくむんだー郡上は、木が本来持つ、特性や素晴らしさを皆さんに少しでも感じていただきたく、郡上や岐阜を中心にこの活動を各地で行っています。



【木製のシンプルな組み立てジャングルジム】

部材は柱・貫・くさびの3種類と言うとてもシンプルな構造ですが、日本の昔ながらの伝統的な木造の建物をモデルにしています。

もちろん!組み立てる道具(木づち)も木製です!

 

そして、私たちくむんだー郡上は活動理念に基づき、活動の拠点である郡上を中心とした郡上市産や岐阜県内で生産されている”杉材”を積極的に使用しています。



【参加型ワークショップで一緒に組み立て!】

私たちの第1の目的は「木そのものに触れていただく」ということです。

そして体験を通じて触覚、視覚、嗅覚、聴覚といった五感に関係する感性を養うことができます。

 

手触り:杉のしなやかさ・あたたかさ・やわらかさ

②色つや:杉の赤身・白太といった色合いやそれらで構成される杢目の美しさ

③香り :リラックス効果、誘眠効果、殺菌効果など

④音  :木でできた特製トンカチが奏でる音色

 

これは「子供にとっては今までにない心地良さ」を、「大人にとってはどこか記憶に残る懐かしさ」を感じることができるのではないでしょうか?



【組み立て方は簡単!】

柱を建て、貫を通し、くさびを特製の木のトンカチで打ち込むだけです。

そうすることでグラグラだった木の集まりが自立し、しっかりとした構造体となります。大人が登ってもビクともしなくなるその変化にきっと驚かれるはずです!

 

釘や金物を使わず「木」と「くさび」だけで、これだけのしっかりとした構造物を作り出すことができる「くむんだー」を是非体感してみましょう!



【くむんだーの先にあるモノ】

組み立ての体験を通して、杉や木の素晴らしさを再発見・再確認してみてください。

 

木は山の恵みである自然からの贈り物です。

伐採後や製材後も生きていて、周囲の環境に合わせて呼吸をしています。上手に加工すれば木だけで建築や製品を作り出すことができます。どんな素材よりも長持ちします。そして役目を終えたあとは土に還っていきます。無駄なエネルギーを浪費しない、自然や環境にとても優しい素材です。

 「くむんだー」を私たちと一緒に組み立ててみませんか?

新しい発見や気づき、学びが皆さんを待っていますよ!